リフォーム方法

西武ドーム

〔埼玉県の特徴〕埼玉県はある特徴があり、それは県の南部及び東部と西部では異なる風景が存在するということです。
南部及び東部は人口が多くベッドタウンの性格を有していますが、西部方面は田舎の光景があるということです。
つまり人口が多い地域には住宅などの建物といった人工物がありますが、西部方面には自然があるということです。
〔異なる光景がある理由〕それではなぜ同じ県内であるにも関わらず、このような異なる光景が存在するのかというと以下の理由があります。
地図で見てみると埼玉県南部は東京都と隣接しているので東京に行くことはさほど難しいことではありません。
また東部においては公共交通機関を使えば、これもまた東京に行くことは難しくありません。

〔鉄道網の発達〕さらに詳しく述べると、埼玉県は鉄道網が発達しており様々な鉄道会社の路線が東京方面と繋がっています。
さらに列車の本数が多い上に乗り換えなしで東京方面に行くことができるので、利便性があります。
また埼玉県東部も鉄道が存在しており、なおかつ東京方面に直接通勤や通学をすることができます。
〔鉄道網の便利さの結果〕東京まで鉄道一本で行くことができるので、沿線地域は人口が増加していきそれが県南部や東部の人口増加の要因となります。
人口が増加していくとそれに伴い住宅ができていき、同時に周辺に店舗などが立地していきます。
〔まとめ〕鉄道網の外的要因(豊富なネットワーク)と内的要因(本数が多いなどの便利さ)によって、県南部と東部に影響を及ぼしました。
これによって、県南部及び東部と西部方面とはまったく異なる光景が存在するということになりました。